エモフリ・フレーズ特講

エモーションフリーで難しいと言われてしまうフレーズの作り方を、ワークしながら学んでいく講座です。頭で考えるだけではなく、チェックポイントと感じ方を調整して、自然とするとっとフレーズが出てくるところを目指します。

フレーズが難しい理由

フレーズ作りが難しい理由の一番は、4つの理屈がわかっていないことにあります。わかっていないから、自分流に全くダメな心理学的なアプローチをしてしまい、問題の根底が探れていません。

例えば、恋愛で復縁を望んでいる場合、本当はそこではありません。根底にある問題をきちんと見つけることができれば、問題は解決することが多いです。ですが、大抵はその気持ちを相手に無理な解放劇場を設定して、解放したつもりになります。

それでは、問題の解決はできません。4つの理屈に立脚した視点を手に入れる必要があります。場数でそれを手に入れることもできますが、それはサンプルを増やしたということです。

どういうことが間違いでどういうことが良いのかを学ぶことで、より短時間にフレーズセンスを学ぶことを目的としています。