コミュニケーションオーラ

オーラシリーズ第4弾

コミュニケーション上、こんなことありませんか?

  • 相手にむかつく
  • 緊張する
  • 笑われたくない
  • 何を話していいか分からない
  • 頭が真っ白になる

そのほか、うまくコミュニケーションが取れない理由なんて星の数ほどあるかも。

できない理由を言い続けても変わらない

単純にいえばできない理由を挙げて、できないんです!なんて言ったって何も変わりません。

違う結果が欲しいなら違うことをするしか有りません。それは自分を否定することではなくて、うまくやるコツを学ぶことです。様々な、テクニックを頭で理解したって実際には使えません。使えるテクニックというのは、身体に埋め込まれたテクニックです。

それも、ただやれば身体に染みつくのではなく、目的を持って効率よく数回繰り返すことで身体に脳に記憶させます。そして、その記憶を引き出すトリガーを作ります。そうすることで無理なく、仕込んだ方法を使うことができます。

単なる条件反射レベルなので頭を使うとかそういうことはありません。
もし、あなたがその方法を知ったら、行動はどうなるでしょうか? そして未来は?

伝えることを伝えられないと・・・

人間関係を豊かにすることはできません。沈黙や我慢によって本来得られる関係を放棄し、辛い人間関係を手に入れます。そして、積極的に関わることもせず、一人の時間が大事とか思い込むことで日々を過ごしていきます。ちょっとでも恋愛や友達と一緒にいたいと思うなら、接触やコミュニケーションを望んでいます。自分に嘘をつくのをやめましょう。

望みが叶わないからといって、望んでないふりをしても何も解決しません。

自分に嘘をつき、自分を欺して生きていくと、周りからもそれをされます。
行き着く先は袋小路です。

自分で少しチャレンジすることで、ちょっと変わります。ちょっとは連続させることで大きくなります。千里の道も一歩からです。

うまく行かない人は、二、三歩進んで、ちょっとうまくいかないからって終わりにしてしまったからです。途中でやめる人は、先へは進めません。

記憶

コミュニケーションの本を読んでできる人は本の人握り。多くの人は何も変わりません。時間が経過して、他人のことがどうでも良くなると楽になる人もいますが、随分時間を無駄にしてしまっていますね。恋愛ができない、結婚ができないって言うのにつながっている人もいます。

自分をちょっと変えて、ちょっとだから大変ではありません。それを続けることで大きな変化につなげていきます。それができれば、振り返ったときに今の自分を笑い飛ばせます。

うまくいかせる方法は、小さく長く続けることです。できれば、難解な方法ではなく、すぐに効果を体験できる方法がいいでしょう。そうすれば、続ける気にもなれます。

コミュニケーションというとちょっと範囲が広いですが、うまく言っている人はコミュニケーション方法を持っています。黙ったり、リアクションが薄くては人と関われません。

人と関われるようになると、新しいチャンスや発想が生まれます。
自分の本心とコミュニケーションが取れるようになると、自分を好きになったり、楽になります。