レイキ

あのレイキが帰ってきた。
レイキを始めてからもう15年を遙かに過ぎ、mixiのレイキコミュニティも10年を超えています。レイキについては、毎月3回、無料で遠隔レイキヒーリングも行っています。

しばらくの間、レイキの伝授自体はお休みしていましたが、再開します。

レイキについて

レイキヒーリングのサイトにまとめてあります。

個人的にはレイキはリラクゼーションツールとして認識していますが、スピリチュアルのデファクトツールとして考えている方もたくさんいるようです。前述の無料で遠隔レイキヒーリングの感想には、レイキを受ける日はよく眠れますといわれることが多いです。

ストレスがどんどん増えていく中で、うまく消化できないとき、レイキは強力なアシストツールになってくれます。

レイキを使う意義

様々な環境によって、人は考えて困難を回避する癖がついています。そのため、感じるよりも考えることが多くなり、そうすると寝るときでも頭が回転しっぱなしで入眠がうまくできません。

思考を停止するには身体をリラックスさせて何も考えないようにするのが一番ですが、リラックスも分からない、思考を止めるなんて分からないという方がたくさんいます。

そういう方は、レイキによって意識を視覚や聴覚から身体感覚へ向けることで今までと違った感覚を体験します。そして、そのことで思考偏重だった態度が身体を感じるように変わっていきます。

セラピーや心理療法がうまくいかない理由

フォーカシングを作った哲学者ユージンジェンドリンは、身体に問い合わせながら答える人は良くなると言うことを見つけました。頭だけで考えていては身体の変化を認めず、変化していないと主張し、実体である身体を省みない態度になります。それでは、セラピーが効果を発揮しようとしても否定し、この方法は効かないと判断し他へ行ってしまいます。

それでは結果を得るまで時間が掛かりすぎます。

まずあなたの身体と向き合いましょう。

向き合うということではビジュアルフォーカシングもとてもいいですが、感じにくい方はまずレイキです。意識を向け、その部分を感じるということが随所にちりばめられています。そして、そこから受け取る感覚を大事にして手を当てケアしていく。不調に感じていた部分が楽になっていきます。こんな毎日を繰り返すうちに、身体を感じ、何をすべきかが分かってきます。レイキは人間を成長させるツールです。

私の所のレイキ講座

レイキは4段階(私の所では5段階)です。
ファーストからセカンド、サード、ティーチャーと進み、マスターティーチャーとなります。ティーチャーは他の所のティーチャーと同格です。

遠隔の伝授では細かいフォローができませんので、対面式のみと支えていただいています。
他で受けられていると、初等効果が働きませんのであらかじめ了承して下さい。
かつては、受講生の7割が他のティーチャー格でした。

日程は、まずファーストを受けて下さい。その後、日程を決めて勧めていきます。
特に断りがない限り、平日のみ開催します。場所は東京都北区、時間帯は午後です。

今回特別に

5月13日 10:00-17:00 でレイキファーストを開催します。

お申込

レイキファーストセカンドセット 同時申込みのみ、64,800円

お申し込みは、こちら

レイキファーストセカンドサードセット 同時申込みのみ、118,800円

お申し込みは、こちら

レイキファースト 32,400円

お申し込みは、こちら

レイキセカンド 43,200円

お申し込みは、こちら

レイキサード 64,800円

お申し込みは、こちら

ティーチャー及び、マスターティーチャーは別途選考あり。