世界の見方講座とは?

ものの見方を覚えると、すっきりとした思考になっていきます。
複雑に世界を見ていると、答えの出ないしっくりしない毎日になります。
Simple is Best! ですが、同じ世界に住んでいても、違う世界のように見えてしまいます。

既に作られた自分だけのルールに従って世界を見ているためで、この見方に気づくことが変化への第一歩です。変化した先にはネガティブなことはほとんどなく、肯定的に進んでいくだけになります。

見えている世界は人によって違う。このことは他人の見ている世界と近く検討しなければ出てきません。同じ場所にいたのに、別の現実を受け取っているなんてことは良くあります。それがその人の考え方であり、受け取り方なんだと思ってしまいます。もちろん、自分自身の受け取り方についてもです。

ですが、それらは今までの人生の中で自動的に作られてきたものの見方です。そして、多くの人はそれに縛られて、そういうものだと自分を納得させながら生きていきます。

そして、ものの見方は強化され、気づきは減り、耐える方向へ進んでいきます。
年齢と共に変化を避け、平穏という我慢の世界に入っていく人はとても多いです。

しかし、世界は見方一つで全く違った顔を見せます。ネガティブで怖いと思っていた世界が、ポジティブで楽しい世界に見えてきます。

見える受け取ることは、インプットですが、インプットが変わればアウトプットは自然と変わります。ポジティブな肯定的な毎日。

努力してそうしようと思ったけど続かないのは、見方が間違えているから。
見方を変えなければ、相当な努力や精神力でがんばらなければならないので、疲れるし、モチベーションはいつしか枯れてしまいます。

でも、見方を変えるだけで良いのであれば、見方は学習ですからその後は自然に、無意識にポジティブで肯定的な毎日に変わっていきます。

知識だけでは変わらない。体験が全てを変える。

今まで避けていたことが、何でもなくなったら、後はやるかやらないかの選択肢に変わります。もちろん、やらない選択肢でも構いません。自分がどうしたいかです。

長い間の我慢によって、考えることを放棄させられ、やってこなかったとしたら、いきなり言われても考えられません。すぐに正解を探そうとする態度や、自信なく承認してもらおうとする態度が出ている人はコレです。

体験して、自分は自分でいいんだと思えることから始めないと、自分の世界は変わりません。自分の世界が変われば言動が変わります。意識するものが変わります。結果として行動が変わります。

一瞬で世界が変わることはありません。一瞬で認識が変わることがあります。だから、世界は変わったように見えます。そして、その連続を引き起こせるならなりたい自分にもなれます。

目の前の問題が大きいという人もいます。その時点で、自分が観測した世界です。つまり、主観。だから、変えても良いんです。

プレ世界の見方講座

プレ世界の見方講座をやります。今回はテストプレイです。

社会情勢や運気を見るような講座ではありません。主観的なものの捉え方の講座です。