線の思考法AL

困った

自分のやっていることが間違っているかも!って思いませんか?

よかれと思ってやったのに、怒られたり、拒否されたり。仕事や恋愛で、コミュニケーションがうまくいかないこと、ありますよね?

そんなとき、どうしますか?

黙るとか、相手に合わせて自分を殺すなんて良くやってます。でも、それってストレス。不安にもなるし、いいコミュニケーションではないです。人は、よく分からないとき後ろ向きの行動を取ります。避けたり、はぐらかしたり。

無理に突っ込んで問題が起るより、問題を避けて相手の迷惑にならないようにしてませんか?

それら全ては、考え方の問題です。上手にコミュニケーションができないのは、コミュニケーション技術云々ではなく、そもそもの考え方が相手と合わないから、すれ違いが起ります。話をしたら解決したなんてコトがありますが、話をしようにも土台が違いすぎて無駄なんて思うことも多いです。

相手の土台が見えたら、何とでもなるんですけどね・・・ 相手の土台? 何のことだか分かりますか? 相手の使っている言葉や態度から、土台を導き出すこともできます。そして、相手が自分自身であるときもあります。

自分自身が、自分のことを分かっていなければ、相手に分かってもらうことはできません。
だから、最初は自分を理解するところからはじめます。自分がブレてよく分からなくなる方、いつも意図しないことが起る方は、自分自身がよく分かっていないはずです。ちょっと学ぶだけで、それがわかるようになります。

線の思考法とは?

書く
私が教えている『線の思考法』はシンプルな考え方のワークショップです。
普段考えることは、自分で勉強しなければ我流です。帰納法や演繹法みたいな形ではなく、自分自身の頭でやっている独り言みたいなものです。考えが混乱していると、良くないことが起ります。線の思考法では、混乱を収めてシンプルな状態を作ります。その過程で、気づきが起る場合もありますし、腑に落ちる場合もあります。どんな事柄についても、それはあります。

自分の思考は言葉で行われていますが、本当の意味が分かれば自分自身が何を混乱しているのかが分かります。

■うまくいかない本当の理由とは?
多くの人は、自分がうまくいかない理由を知りません。
■考えることができない理由とは?
考えることができない人は、考え方を知るとすぐに変わります。
■本当の言葉の意味が分かる。
言葉には国語辞典には書いていない意味があります。
■繰り返される不運は自分が招いていることに気づく。
不運は、自分で作っています。その作られ方が分かります。
■うまくいく人の法則がある。
うまくいく人は、いつもあることをしています。
■誰でもできる簡単な方法。
瞬間でできなくても、ステップバイステップで誰でもできます。
■婚活がうまくいかなかった理由とは?
婚活がうまくいかなかった人も、これですぐにゴールインしました。
■いつも失敗する人にはパターンがある。
パターンが分かるので、それを壊すだけです。

■考えて腑に落ちる感覚がわかるようになる。
腑に落ちる爽快感が、何度も起ります。
■ネガティブな考えがループしてしまう理由は・・・
ネガティブループな考え方には特徴があります。
■マインドマップではダメな理由があります。
マインドマップ的な思考が取りざたされていますが、それでは変われません。マインドマッパーが、感動する感覚があります。
線の思考法を取り入れて、行動が変わった人たち
線の思考法で、考えることが習慣化すると、なんとなくの行動が消えていきます。目的にフォーカスした行動を取るようになります。
■思考は現実するけれど・・・もっと大事なところは・・・
思考は現実化します。でも、ネガティブ思考が現実化しても嬉しくありません。思い通りに、思考を現実化するには・・・
■引き寄せの法則は思考で決まる。
引き寄せの法則は、思考がきちんとしていれば、自然と起ります。
■思考と心の乖離が消えていきます。
考えていることと心が離れているとストレスになります。ストレスも解消できます。
■いつも愛されずに、我慢するしかなく、耐えていなければならない人には理由があります。
我慢の人生には理由があります。

線の思考法は、ちょっとした道具(誰でも持っています)を使って、いつでもできます。
通勤途中や人と待ち合わせをしている細切れ時間でも大丈夫です。考えていることの本質が分かれば、何をすべきかは明白です。

線の思考法は、一人で自分自身を探求していくこともできますし、夫婦間、カップルの二人で共通の問題を解決することにも使えます。もちろん、グループ全体の問題を解決することもできます。

思考を整理することで、コミュニケーションの問題はほぼ解決します。同じ思考を共有することができるため、『わかっているはずだ』から起るトラブルが消えます。

例えば、仕事上の思考がズレていると、思い通りに全体は動きません。個々人が別々の行動を取りだすので、まとまりません。全員の思考が方向性を持って一つになっていれば、何倍にも強い力を発揮します。

多くの人は、自分を偽っています。その場に合わせて自分の中を見て見ないフリをします。そして、自分は悪くないと。確かに、周りに合わせていれば悪くはないかも知れません。しかし、それでは良い結果には繋がりません。個々人のパワーを集結させて結果を出すような場所にいるなら、自分が納得して周りに寄り添っていけば、モチベーションも上がります。

隠したり我慢したりしたらモチベーションは下がり、ストレスは増大。嫌になります。恋愛でも、自分が楽しめない恋愛が長く続くと終わりにしたくなります。仕事やプライベート関係なしに、自分を理解し自分を周りと寄り添わせることでストレスは減少します。

そして、自分が分かってくると相手が望んでいることが分かってきます。線の思考法に慣れてくると、相手の中の思考も想像がつきます。

ここからコミュニケーションが改善します。自分のやることが相手の望むことに変化します。結果としていいコミュニケーションができるようになります。
幸せ